FC2ブログ

勉強の目の疲れ

今日、夕方キッチンで勉強をしていたところ、嫁さんがタマネギを切っていて、涙をぼろぼろこぼしていた

ちょうど、目が疲れてドライアイ状態だったので、嫁さんから切ったタマネギを少し借りて、目の近くに持って行ったら、勢いよく涙が出て、目がすっきりした

目薬よりも効き目はあったんじゃないかと思う

目薬は、目を潤すだけだけれど、タマネギは、涙腺を強烈に刺激して、涙腺を活性化させるので、たぶんこちらのほうが疲れ目でドライアイの目に効果的だろうと思う


余談ですが、涙を流しながら、昔、催涙ガスを間接的に浴びたのを思い出しました

韓国で学生運動が15年前くらいかな、大変盛んだった頃、韓国に遊びに行ったことがあり、そのときソウルではちょうど学生運動をしていた

繁華街を学生がシュプレヒコールをあげながらデモをしていて、そのあと、遠くのほうから警察?軍隊?機動隊?がやってきて、大騒ぎになっていた。

すこし危険を感じたため、部屋に戻ろうということになって、地下鉄に乗って移動中、次に止まった駅で学生らしき人が乗り込んできたと思ったら、いきなり電車の中の人全員、鼻水がではじめ、くしゃみをしたり涙ぐみはじめた

僕も同じだった
目から大量の涙がぽろぽろぽろぽろこぼれて、鼻水がずるずるでてきて困った

原因は、止まった駅で乗り込んできた学生が、催涙弾を浴び、逃げて電車に乗り込んだためで、衣服に着いた催涙ガスが電車中に充満し、僕らも催涙ガスの恩恵を受けて涙や鼻水が出てきたのだろう

ちょうどそのときの感想が、ニオイのしないタマネギを鼻につっこまれた感じでした
電車を降りてからもしばらくそんな状態が続いていました


嫁さんの切ったタマネギで涙を流しながら、そんな15年くらい前の思い出を思い出した勉強中の一コマでした
スポンサーサイト



メモリボ活用中

メモリボは毎日活用しています
でもデータをいっぱい入れすぎて、すでに容量オーバーで、もともとデフォルトで入っていたデータを消しても、まだ容量が足らない状態です
もう一個かおうかな^^;

またあいかわらず、ランニングマシーンで走りながら使っています
20分間、走りながらの勉強タイムです
まわりの人の目なんて気にしているほど、余裕のある受験生じゃないので、気にせず走り勉強をしています

勉強が趣味になるくらいのめり込まないと、合格は遠ざかってしまうので、出来る限りの努力を続けていきたいと思っています

ところでメモリボって、機器もいいけれど、ソフトもいいですね
パソコンのマウスをかちかちするだけで記憶練習ができるので、これなら仕事中でもきっとばれませんね
いけないことだけれど、勉強をして会社に恩返しができるなら、社長も暗に推奨してくれるかも^^;

脳の疲れ

時々、いくら詰め込んでも頭に入っていかないときもあり、ほんと能率が下がりますね
もっと脳をもっと効率よく使う方法ってないのでしょうか

サプリメントも効果的なものがあればいいなって思うのですが。。。
クエン酸もとってますが、やっぱり効率が落ちることもあり、なにか別の方法を探しています

また、脳が疲れると、やる気をダウンさせるので、自分のマネジメントがほんと難しいですね
肩こりみたいに、脳みそをつかんでマッサージということも出来ないし

なにかもっと工夫をしたいと思っていますが。。。

独学の限界

正直なところ、独学の限界を感じていたので、スポットのDVD講座を取り入れました

特に、財務会計は、経営分析をどのように分析するのか、そしてどのように判断をしてゆくのか、それがわからないと何の意味もないですし。。。
また、本を漁って文章だけで理解しようとしても、理解まであまりにも時間がかかりすぎるので、財務会計だけ、スポットDVD講座を購入し、それで勉強しています

DVD講座を購入するにあたっては、DVDプレーヤーは持っていたけれど、勉強時間節約のため、わざわざ早見ができる機能がついたプレーヤーを先日近所のジョーシンに買いに行き、7980円で特売していたものをさらに7500円まで値切り(笑)、ネットで購入するよりもやすくゲットできました
(値切るコツは、相手にもよりますが、笑顔で値切るのがコツです^^)


けどやっぱり専門講座というのは、ほんとにわかりやすくていいですね
合格のためには、あまり独善的に独学にこだわらずに、これからもやっていこうと思っています


そういえば、中小企業大学校でも、財務の講座をしていますね
財務シリーズ(1) 決算書の読み方
それほど高くもなくて、ちょっとこころが揺れます
でも、三日間つぶれるのは痛いなぁ~

金縛り

勉強の話ではないのですが、勉強が原因かもしれない話をすこし

昨夜は久しぶりに金縛りにあった
といっても、寝る前に金縛りに遭う予感があったので、金縛りが来たとき、「やっぱり来たなぁ」って感じだった

昔は怖かったけど、今はほんと慣れた

とりあえず、無理矢理身体を動かそうとしても絶対無理だし(意識レベルしか起きていない)、仕方がないので、実体レベルが起きてくれるまで寝ながら待ち(笑)、やっと金縛りが終わった頃に起き、また寝たら金縛りが来そうだったので、部屋の読書用蛍光灯をつけ、寝た

こうやって部屋を明るくすれば、なぜか金縛りはこないのである

でも、なぜ金縛りに遭うか、やっとわかった気がする
勉強しすぎて、脳がなんだかむくんだ感じがしてたから、ひょっとしたら金縛りが来るかなぁって思っていたので、やっぱり脳が疲れているときになるんだなぁっていう感じだと思う

霊的なものがあるかどうかはわからない
部屋の読書灯(もしくは部屋の明かり)をつければ、金縛りは絶対起きないから
また、寝る前に何となく金縛りが来そうな予感はある
今日は来るなぁって思ったときは、素直に電気をつけて眠ることにしている
そうすれば、金縛りに遭わずに、よく眠れる

けれど、金縛りというのは、ほんと無理矢理起きようとしてもムダな努力で、あがけばあがくほど、身体が強烈にしびれますね
高校生の時かな、初めて金縛りにあった時は怖くて怖くてたまらなくて念仏(無神論者なため、なんまいだしか知らなかった^^;)を唱えたり、無神論者のくせに「神様助けて~!」とか(笑)頭の中で叫んでいたけれど、慣れると「またきたなぁ。終わるまで寝とこ」という感じになっている

いろいろなパターンはあるだろうけれど、僕は金縛りに霊的なものはあまり感じない
脳みそや身体が疲れているときになるものだと思ってます

軽自動車は買回品か?

いきなり余談ですが、昨日の日経に中小企業基盤整備機構から、プロジェクトマネージャーの募集がありましたね
http://www.smrj.go.jp/kikou/news/022622.html
こういうのに応募できるようになりたいものです


さて、企業経営論にまた戻ってますが、教科書を読んでいてまた疑問が出てきました

消費財には、最寄品、買回品、専門品、非探索品の分類があり、専門品には「高級腕時計」「高級自動車」とありました

買回品 消費者の購買に際して、品質・価格などの比較に時間をかける消費財
専門品 高級品であり、買回品より購買頻度が低く、品質、デザイン、性能などの比較に十分な時間をかける消費財

やっぱり、軽自動車とかは専門品にならないのでしょうか。。。
微妙に専門品のような気もするんですが。。。


非常に気になるけれど、こういう些細なことにこだわらず^^;、先を急がねば

モチベーションコントロール

あと70日を切りました
最近時々、猛烈な疲れでモチベーションダウンすることがあり、セルフコントロールするのが大変です

合格してきた人は、みなこの壁を乗り越えてきているんだろうなぁ
それを考えると、ほんと尊敬です
そして、うだうだ考える自分にカツを入れないといけないですね


けれども、気合いで乗り越えがたいことも多いものですね
特に身体の不調には悩まされます

勉強も車の運転も、何をするにも目を酷使するので、目が疲れると頭痛につながり、目をいたわりながら勉強をするということになると、勉強時間を削らないといけなくなる
まるで無差別曲線ですね(苦笑)
身体へのいたわりは、あいかわらずサプリメントでなんとか乗り切る日々です
ビタミンB、クエン酸、DHA、明日からは目のためにブルーベリーも投入するつもりです
どうも最近は目がボトルネックです

でも、やっぱり自分を高めてゆくって、ほんとうに大変ですねー

今朝の記事の続き

メモリボでいちばんありがたいのは、運動の時間を、勉強の時間と供用できること
これはほんとうにありがたい!

今までトレーニングの時間がもったいなくて、もうすこし走りたくても、勉強のことを考えて泣く泣くあきらめていた
勉強時間のために、運動時間を必要最小限にしようと思っていたから

また、今まではランニングマシーン上で走りながら、全面の液晶テレビのMTVを見ていたけれど、つまらないことも多く、その場合はほんとうに視界からうける情報はムダだなぁって思っていた
教科書やノートをおくスペースもないし、なんとかならないものかと思っていた

けれど、メモリボを購入してからは、走りながら暗記の勉強が出来るようになった
(小型サイズなので、ランニングマシーンのパネル上に置いて、走れるから)
そうなると、もっと長い時間走ったとしても、それはすべて勉強時間になる

これはほんとありがたい

ただ、今までのように全力で走ろうとすると、メモリボのボタンを押せなくなるので、すこしゆっくり目(時速10km)で走ることになるけれど、勉強しながら運動できるのだから、そこまで贅沢はいえないですね

また、意外と走りながら暗記というものはできるもので、これはほんとうに意外だった
それに、走る苦しさを忘れて、思い出すのに四苦八苦するので、疲れもさほど感じない

ほんとうに買って良かった


しかし、前回のタイトルの「メモリボの元はとりました」というのは関西人らしいネーミングかもしれないですね
モノが良ければ元を取るなんてどうでもいいですよね^^;
でもそれを自慢してしまうのが関西人かもしれないです(お前だけじゃ~:神の声)

メモリボの元は取りました

メモリボ、ほんといいですね

僕はジムで走っている間にもメモリボを使ってます
走っている時間は20分
週に4回、一回20分ランニングマシーン上でメモリボで暗記勉強をするので、一週間で1時間20分勉強できます

そしてそのほかのいろいろな待ち時間を合わせると、一日最低30分使いますので、メモリボでの暗記勉強時間は一週間で3時間半以上

それだけの合計でメモリボを5時間は最低使うことになります

すなわち、仕事時間や休憩時間を削ることなく、細切れの時間だけで、5時間勉強に費やすことが出来ます

5時間働く時間(残業など)を削って、勉強に充てるとすれば、(時給2000円として)5時間で1万円の損失
そう考えると、一週間もしないで簡単に元が取れますね

僕が買った値段は、送料込で7000円(クレジットカード払い・手数料なし)

今日この時点で元を取っています

それを考えると、502教室を運営されているnetplusさん、記事を書いてくださったペパチェさん、さらにデータを頂いた同期のブーちゃんさんにあらためて情報を頂いたことに感謝したいです


すこし書き残したので、今夜またこの続きを書きます

難破船

ところで今日、受験料を納めてきました
なんだか感慨深いものがありました
ムダにはしたくない。。。

ところで今は中小企業政策を勉強してますが、記憶というのは難破する船のようですね。。。
覚えるシリから忘れてゆく。。。
難破船は、水を船から汲み出すしりから浸水してゆく。。。
記憶というものは、なんだかそんな気がしてきます

けれども、勉強してて今まで覚えていたと思っていたことが、ほとんど忘れてしまっているのにはショックです
また、体系立てて覚えていないものだから、さらに記憶はボロボロです

けれど、余計なことは覚えてるんですね
問題集の答の「記号」とか^^; (なんでやねん~:神の声)

なんとか今夜にメモリボにデータを詰め込み、頭にもデータを詰め込んでいこうと思っています

BGM

最近、BGMを聞き始めています
それもクラッシックで、定番モーツアルトをよく聞いています
アイネクライネナハトムジークはイヤと言うほどきいたので、そのほかのマニアックな曲を主に聞いています
勉強のじゃまにならず、さわやかな感じでとてもいいです
これで学習能率アップになるかな?

ライバル

これまで受験とか試験とかで、クラスメートと話をしていて、ライバル的な目で見られたことがあるけれど、いつも違和感を感じていた
狭い世界でライバル視されても。。。

自分より要領よく効率よく努力をきちんとしているのならば、自分より上の成績であるのは当然だと思うし、自分のほうが様々な努力して上になれるなら、それはまちがいではないだろうし。

けれど、診断士試験ではどうなんだろうかっって考えると、なんだかみなあんまりライバルライバルしてなくて、とてもいい受験仲間が多いのではないかと思う
みんなやっぱり大人なんだろうな~

また合格された方は、応援してくれる人も多く、守り育ててくれているような感じで、ほんとうにすばらしいと思う
メモリボのデータも、本来なら自分で作ればって感じでもいいと思うけれど、たくさんのデータを頂いて驚いたものです
将来のライバル視をするという器の狭い話ではなく、とても大きな視野で考えておられるのは、ほんと関心してしまいます
502教室もそうだし、情報提供をして頂いた方も、データ提供して頂いた方もそうだし、コメントで情報の書き込みをして頂いた方もそうだし、ほんとすばらしいなと思う

やっぱり人になにか提供できるってことはいいことだなって思う
ボランティアでもそうだけれど、僕も出来れば、そういう存在になりたいと思う
そうなったら僕よりすごいキャリアの人たちが合格されるんだろうけれど^^;、まぁそのほうが日本のためにも世界のためにもなるかもしれないし

といっても合格しなければ意味がないから、とりあえずもう目前に迫った試験にむかって、がんばろう

メッシュ化

今、メモリボのデータ作りをしてますが、中小企業政策の勉強中で、取引構造のメッシュ化を入力した
教科書では「多数の取引先との薄く広い多面的な取引」と定義してあるけれど、実際、製造業にいた者としては実感できる内容ですね
でも、この言葉から本質はわからないと思う
だからこう付け足した
「取引先は増えるけれど、売上は減っている」
企業によっては、実際こうかもしれない
「取引は増えたけれど、利益は減った」

僕が働いていた会社でもそうだった
たとえば、実際の話で、僕が働いていた会社は零細企業だったけれど、昔なら大企業の営業マンが来るなんて考えられなかったのに、ここ数年、大手製鉄メーカーの営業マンが上司と共に新素材の売り込みに来るということもあった

いちおう、僕が開発リーダーだったから僕が応対していたけれど、昔だったら、大手製鉄メーカーの担当者ではなく、そのメーカーの販売先の商社のいちばん下っ端が来ていて、えらそうに話をしてコーヒーをずずずっと大きな音を立てて飲んで帰っていったのに、それが最近では巨大メーカーの営業の上司まで、商社のえらいさんと共に話をしに来てくれるようになっていた

なぜそうなったかというと、それほど取引先が少なくなったことと、零細企業であろうと新たな開発案件があれば、少しでも売上アップになるからと血眼になっているから

また、大手商社でさえもわざわざうちにやってきていた
零細であろうと、技術さえあればいい、って言い切ってました
昔は「零細は相手にしない」が鉄則だったのに


余談ついでに書けば、ほんといろいろな開発をしたものです(だから大きいところが新しい材料とかの話を持ってきてくれた)
今でも特許とか実用新案とか残っているけれど、僕が限界を感じて辞めたときに、引き継ぎをしてくれた会社にすべてのそういったパテントがらみのノウハウを提供した
そのときに、大手商社とか大手製鉄メーカー、樹脂メーカーなどの名刺を見せて、それぞれの会社に連絡を入れたら、取引の幅や、取引先の大きさに、仕事の引き継ぎをした人がびっくりしてました
(その人はスカウトもしてくれたけれど、同じ業種というのもどうかなという気持ちもあったし、長年働いておられた初老の社員さんのことを考えたら自分一人いい目にあうのもどうかとおもって、結局おことわりをしました)

それを思うと、もうすこし仕事をがんばれたかなと思うこともあります
でも、「人・物・金・情報」のうち、一番大切な要素の人がいなかった
町工場で、高度なことをやっても、それをかわりにやってもらえる人がいなかったら、それ以上前にはすすめない
すすめないということは、時代の流れに残されるということ
海外の安価な製品との競争に勝つための製品開発だったけれど、いつまでも自分一人で開発・営業・製造は続けられず、人の2倍以上働き続けて、このままでは自分が壊れるのがわかったから、会社を辞め、今こうして勉強をする身分になってる


メッシュ化は、「多数の取引先との薄く広い多面的な取引」でもいいけれど、実際は、「海外生産で大量消費をするメーカーが国内不在となり、わずかに残った国内需要に、各企業の営業マンが生き残りをかけて必死に奪い合いをした結果、発生した取引」と考える方がなんだか僕にはしっくりくる気がします

買って良かった

メモリボが土曜日にやっと届きました
早速データを詰め込み使ってます
これは買って良かった~
使った人ならたぶん手放せないようになるのでは、って感じです
僕も昨日からずっと持ち歩き、トイレにもジムにも嫁さんの買い物につきあうときも持って行って見てます^^
隙間時間を有効活用できるのは、ほんとうにありがたいです
情報のあった502教室さん、そして502教室に記事を書いてくださったペパチェさん、さらにデータを頂いた(「続々・ 80 分間の真実」プロジェクトにも携わった!)同期のブーちゃんさんにあらためてこの場で感謝の気持ちを伝えさせて頂きます
ほんとうにありがとうございます
このツールは、こんなに小さくて軽いのにデータがたっぷりはいって、ほんとうにいい時代です
たぶん、診断士の勉強が終わってから出来れば英語の勉強をしようと思っているのですが、そのときにもこのメモリボを活用すると思います^^
ちなみに、僕は白を買いました


ところでこの週末で、スピード問題集・経済学を2回ほど解きました
やっとスピードがでてきた感じです
基本的な事柄もようやく頭に詰め込めてきた感じがします
明日からは中小企業政策に入ります
それが終われば、過去問に突入するつもりでいます
がんばろ~

メモリボ

すこし親父さんの状態もおちついてきたので、経済学をまたやってます
予定では次の分野に行ってるんですけど。。。
けれど二回目の経済学は、思い出すことができるだけ理解も早く、初回のときみたいにわからない!わからない!!と悶絶状態ではないので(笑)良かったです


ところで、502教室(いつもお世話になっており、ほんとうに感謝しています)で、とても良い情報を見つけた!
診断士受験502教室のメモリボの記事
早速衝動買いの勢いで即オーダーをし、送料税込7000円で購入
明日届く予定です

また記事にありますが、とてもありがたいことに、単語帳データを配布されておられる方にお願いをし、すでに単語帳データをいただいております(ほんとうにありがとうございました)
感謝のリンクはこちらです
同期のブーちゃんの中小企業診断士ブログ

僕は今まで単語帳を作ってやったりしていましたが、どうも自分の字が汚いから読みにくくて読みにくくて、自分の字が汚いから答えあわせがとても面倒になり、結局使わなくなってしまったのですが、これなら安心です
またこれで信号待ちでも、仕事中でも(?)、病院の待ち時間でも、トイレの中でも、スポーツジムで走っていても勉強できます

技術の進歩は勉強の効率も変えてくれますね
明日届くのが楽しみです^^

経済と二次試験

最も悩まされた経済学のインプットをやってます
前回、さんざん悩まされた経済学ですが、二回目になると、非常に気が楽で、その点苦手意識も消え、理解し直しがはやいです
といっても、問題はまだ解いてないですけれど

そして理解できるようになるにつれ、TACの教科書もだんだん好きになってきました(笑)
今はいちばん気に入ってます
TACの教科書は情報量の多さが強みかもしれないですね
その反面、すこし小さい文字で、とても見にくい薄い緑色の文字なのが難点ですが、それでも僕の 目がとても疲れます 目にとてもやさしく映ります


ところで勉強をしながら、やっぱり二次試験のことがとても気になります
二次試験の勉強法とか、読んでいない本などの情報をもうすこし頭に詰めないといけないみたいですね
また、二次試験は独学を捨てるかどうか、それも考えようと思っています
合格のためなら、こだわりのない行動をとるつもりでいます
目前の一次に合格できるかどうかさえわからないけれども、とりあえずなんとか合格するつもりで考えています

夢はあるけれど

休みもなく勉強ばかりを続けていると、やっぱりストレスがたまりますね
おいしいものを毎日食べていてもイヤになるくらいですから、いくら夢を持って勉強をしているといっても、勉強に食傷気味になってもしかたがないですね

やっぱりたまにはストレスを解消しに行かねばと思い、いちばん好きな街、大阪日本橋をふらついてきました

こういうストレスがたまっている時って、無性に衝動買いをしたくなるんですね
パソコンは3台もってはいるものの、あたらしいマザボとか、TVチューナーカードとか、ほしいと思い続けているパナソのノートパソコンとか、見ているとどんどんと欲しくなり、物欲の固まりになってしまいます^^
でも、買うといじり倒してしまいそうなので、なかなか買えないものです
勉強に直結する物であれば衝動買いをしてしまうのですが

で結局、欲しい物を買えないストレスをさらにくっつけて、自宅に帰ってきました

他の人たちは、(勉強でなくても)どうやってストレスを解消しているのでしょうか
とても気になるものです
もしもなにかあればお聞かせ頂けるとうれしいです^^

中小企業庁出版物一覧

先日、東大阪市商工会議所に行って、中小企業庁出版物をいろいろと頂いてきた
いろいろな出版物を目を通していると、教科書ではわかりにくい内容がすーーっと頭に入ってきます

たとえば、株式譲渡制限会社とかややこしい制度ができてるなぁって思っていたら、
「株式会社でありながら有限会社のようなゆるやかな規制の組織作りができる」
というような内容が書いてあり、なるほどなぁって、ほんと目からウロコでした

たぶん学校に行っていたらそういうことも教えてもらえるだろうけれど、独学では無機質な制度改革にしか受け取れないものです
独学の方や通信で勉強をされている方、また学校を行っていてそういうことを教えてもらっていない方は、ぜひ商工会議所、またはリンク先で資料を取り寄せて読めば、より具体的に理解が深まると思います^^

中小企業庁出版物一覧
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/index.html

(関係ないですが、東大阪商工会議所は元財務大臣・塩川さんが立ち上げに尽力されたところだそうです。政治家になる前の話だそうですが。僕のスキーの師匠が仲が良く、昔一緒にやってたそうです)


ところで先日クエン酸が勉強時のサプリメントに効果的というようなことを書いてましたが、クエン酸って血液サラサラ効果があるそうですね
会社に行って話をしていて知りました
頭に流れる血液サラサラで勉強効率アップできるかもって思ってます
梅干しとかミカンにもクエン酸がいっぱいだそうで、そういう食べ物からとるほうがいいかもしれないですね^^

緊張感

試験日まですでに三ヶ月をきりました
なんだかとても緊張感が漂ってきます

けれど最近は、いちおう一通り目を通して問題を一度解いているので、正答率はまだ低いものの、なんだかもうすぐ光が見えてきそうな気がしています
でも、ほんとうに光が見えるようになり、実際に光を浴びるまで、気を抜けないです
そういえば苦手な経済がまだ再復習をしていません
また時間をとられるだろうな。。。

勉強方法は、あいかわらず試行錯誤をつづけながら工夫しています
パソコンを「使った」勉強法も、あまりパソコンにこだわりすぎるとよくない気がして、パソコンを「利用する」という方法に変えています
まとめるのに必死になりすぎて、覚える作業がおろそかになり、デメリットだけじゃなく、時間の無駄、気力のムダ、疲労感の蓄積といったマイナスの効果を感じたので、より効率の良い勉強方法を模索しながらやっています

また、パソコン作業の作業性にも心配りをしています
学んでいる科目にはほとんど関係してきませんが、勉強をするときの作業性も、動作研究とかもありますが、マウス、ディスプレイ、教科書の置く場所など疲労感の少ないようにするとか人間工学的にも考えればよりよいものになるのではないかと思います



先日の記事と重複しますが、勉強はほんとスポーツと感覚が似てますね
反復練習、そして頭(身体)の働きの工夫、そして体調管理、自己管理
スポーツにのめり込んでいるときにも感じたことですが、自分を目標に向けている期間って、夢を追っている感じがして、なんだかいいものですね

勉強は苦痛だけれど、もうすこしこころのスタンスを変えて、自分の気持ちが勉強にもっとすっととけ込めるよう、マインドコントロールというか、自分の気持ちをもっていきたいと思っています
そうなればもっともっと加速的に勉強が身に付いてくるような気がしています

勉強というスポーツ

僕はなんだかんだと勉強の工夫を考え続けているのですが、サプリメントもすこしいろいろ試しています

その中の一つのサプリメントですが、先日からクエン酸をとるようにしています
とりはじめてから、頭の疲労度がすこしマシになった気がします
僕的には、人におすすめしてもいいんじゃないかって思っています

クエン酸をとるまでは、勉強を続けていたり、仕事で疲れてくると頭がむくんだ感じというか、ぼ~~~っとした感じがして、頭が働きにくくなってしまっていたのですが、クエン酸を取り始めてからは、脳の疲労感も少なくなった気がして、効果があるような気がしています

酸素チャージャーはあまり効果がわからなかったのですが、クエン酸はほんとよさげです
あいかわらず、ビタミンBもとり続けていますが、疲労回復はビタミンで、脳の活性化にはクエン酸はなかなか効いてそうな感じです
それほど高い物ではないので、興味のある方は一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか^^

勉強は一種のスポーツのような気がします
昔スポーツは、「根性」とか「気合い」とかが重視されていましたけれど、今のスポーツでは、効率的な方法でのトレーニングが重視されています
同じように勉強も、根性とか気合いだけにとどまることなく、勉強の効率を最大化するための自分の身体のマネジメントを考えて、これからもいろいろ試していこうと思ってます

勉強、勉強、そして勉狂

502教室はすごい

先日北海道へ行っていたため更新を全然していなかったけれど、その間アクセスは超ウルトラスーパー低空飛行^^;
で、昨夜ちょこっと更新をしたら、今の時点で少なくとも一気に100アクセスは増えている(146)
そして、ほとんどが502教室からのアクセスのようです
これって、502教室でブログ更新のアナウンスメント効果なんだろうな、って思うと、502教室ってほんとすごいサイトだなぁって思う
またその恩恵は、僕のブログだけではないと思う
そう思うと、ますますすごいなぁって感動です

その感動を胸に、勉強がんばろ!^^

山根式もいいなぁ~

北海道のブックオフで買った2冊の山根式の二次対策の本をチェックしていますが、TACの教科書やTBCの教科書と趣向が違っていて興味深かったです
また、まとめ方もとてもよくって、日本マンパワーの生徒さんがうらやましくなりました
マンパの市販の教科書は文字がつまり気味で好きじゃなかったけれど、隣の芝生は青い、って感じかもしれませんが、この本はなんだかステキですね
ちょっと古いので、二次対策用に新しいのを買おうかと思っています

で、今は財務の勉強中で、徐々に進んでいます
初回の勉強はかなり悩まされましたが、一度やったことの復習なので、今回のすすみ具合はそれほど遅いペースではなく、この五月の一ヶ月でかなりすすめるよう、頑張りたいと思っています
今回2回目の問題集チェックもしてますが、次回は試験問題に突入しようと思ってます

北海道のブックオフ巡り

受験生ながら、家族サービスは大切なので、先日嫁さんと北海道に行って帰ってきました
むこうではレンタカーを借り、富良野や小樽、札幌、夕張とまわってきました

夕張はさみしかった~
新しい建物もあるけれど、やっぱりさびれた建物を見ると、なんだか不景気さを感じてしまいました
でも夕張メロンのソフトクリームはとんでもなくおいしかったです
小樽のウニやいくらよりもうまかったと思います
甘党なだけかも知れませんが

けれど、レンタカーを借りていたので、途中、ブックオフや古本屋を見つけては寄ってました
そんなに多くは無かったものの、合計4カ所も立ち寄り、合計12冊仕入れてきました
北海道まで旅行に行ってブックオフのドサまわりをし、本を手に入れてホクホク顔の僕を見て、嫁さんはあきれかえってましたけど(笑)

けど、3000円もする本が105円で買えるのは、ありがたいですね
それもほとんどきれいなものばかりだったし
また、特に北海道大学近くのブックオフで買った本は、5冊とも本の折り目が無く、初版が古いだけのほとんど新品状態で105円だったので、これはラッキーだった
北海道のブックオフはほんと穴場でした^^

ぼやき

休日になるとなんだかんだと勉強できない状況になるのはなぜなんだろうか

昨日は人生の大先輩と昼ご飯を食べ、買い出しまで一緒にして、結局勉強は夕方から
今日は、父上の誕生日で、朝から実家に戻り、実家の掃除と洗濯をし、一緒に昼ご飯を食べ、そのあとは偏頭痛で寝込んで、結局夕方から落ち着いてきて勉強
明日はどうなるんだろうか、がんばらなくては