FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAC模試

今日、TAC模試を受けてきました

正直、経済と経営理論はすんなりいったですが、財務と運営管理が凹みました
財務はおそらく実力不足、運営管理は実力不足+気力切れでした

すこし他の方のブログをチェックして、みな得意分野はよくて、不得意分野がだめだったのかなって思ったのですが、実際の平均点がどんなものなのか、興味津々です

僕はやっぱり実力不足という自己評価ですね。。。

でも、試験会場には人がたくさんいて、とても刺激を受けました
やっぱり独学だと孤独な戦いなので、まわりに何も試験の刺激がないから、こういう機会はほんとありがたいです

明日もがんばろ
スポンサーサイト

頚肩腕症候群

最近、肩こりや疲労感が非常に強いので、医者に行ってきました
レントゲンを7枚撮影され、頚肩腕症候群と診断されました
この症状って、ほんとつらいですね
あまりに肩こりがひどいと、気力が消え失せてしまいます
今、勉強への気力を失うのは致命的。。。
ほんと困ったものです
正直、日常生活への気力さえもなくなりそうになります。。。
なんとか乗り切らねば、、、

ボーナスかぁ

ボーナスの季節がやってきているようですね
ボーナスは、いままでいつもほとんど仕事関連(パソコンや書籍、特殊材料とか)に投資してきたので、ボーナスの思い出はほとんどないような気がします

開発はほんとうにお金がかかります
中小企業施策で、もの作りとかで開発関連の補助とかは大きな金額が多いけれど、ほんと開発はお金がかかります
開発がうまくいけば回収できるけれど、できなければ丸々大損する
ほんとうにリスキーなものです

成型屋さん(プラスチック成型)とかは、ちいさな金型だけで数百万円!
その金型で、ちょっとでも改良が必要になれば、その型は使えないということがざらにあります
だいたいそういったところは、捨てるにすれてないので、大きな金型の保管庫があったりします
また、以前の型がよかったと言われると、捨ててしまっていれば作り直しに数百万なので、ほんと捨てられないもんです
そして、現行の型でも、小変更で作り直しを要求されることもあります
成型屋さんにとっては、小変更がかなり大きな痛手になることも。。。(だから受注時には金型代を要求する会社もある)

機械を作るときでもそう
僕も10万以上する機械や材料、設備をいくつも自分で買ったりしたものです
別に会社に無理強いをされたわけではなく、やっぱり自分のなすべき仕事のためだから、将来への自己投資、自己先行投資をしていたものです
口を開けて開発資金を求めていたら、時代に取り残されるから。。。
仕事にそれぐらいの主体性を持たないと、何の結果も残せないだろうし

おかげでいろいろなことを経験しました
特許もいくつか出願したし、商標意匠実案みな経験しました
でもやっぱり失敗の経験をたくさんしたことは、いい経験になったと思います
失敗から成功への道が見えてくることがおおかったから

また、自腹でいろいろなセミナーにも参加した
痛くない注射針をつくった、岡野さんとも会うことができた
名刺交換をしたときは、感動してしまったし、なんだかエネルギーをもらった気がした
ちなみに岡野さんのまわりにいた人たちは、みな巨大企業のえらいさんや巨大企業の開発者ばかりでした
また岡野さん関連の話は、ちょっとしたエピソードがあるので、いつか差し障りのない範囲でブログでも書こうと思ってます

朝勉

今日も地味に朝勉してます
土日は意外と勉強できないので、意外と朝勉が効果的かもしれないです
しかし眠いんだな^^;

暗記

最近は暗記をひたすら続けています
診断士の勉強は、膨大な暗記の量があるので、その山を超えるのが大変ですね
どの資格もおなじかもしれないですが。。。

暗記の方法で、効果的な方法は、やっぱり口に出すことみたいですね
目で見るのはインプットですが、口に出すとアウトプット、さらに耳で聞くのでインプットと、シナジー効果もあるんじゃないかって思うくらい、覚えが早くなります
でも、この方法、電車とかファミレスで使えないんですね
それが難点かも

さ、暗記がんばろ

脳の疲れ対策

昨夜テレビで、脳の疲れには、ビタミンCが効くといっていた
ミカンレモンで50~100個分が必要だと(サプリで)
早速今日サプリメントを買いに行き、ビタミンC摂取します
受験生仲間のかたも、ビタミンCとりましょう^^

体調コントロール

今日はやっぱり偏頭痛がきました
脳や目を酷使しているから、そしてストレスから肩こりがきたり、偏頭痛になるようです
どうも、今日は目も痛いので、目と頭と両方が根をあげているのかもしれません。。。

薬は飲んだものの、効き目がいまいちです
昼からまた飲んで、頑張ろうと思います

診断士受験修行僧

試験まで50日を切り、せっぱ詰まってきました
あとどこまでできるのだろうか。。。
勉強も大変ですが、ストレスも大変です
肩こりもひどいし、今日は頭痛がやってきそう
でも、修行僧のようにがんばらねば

独学はおすすめしない おまけ

今嫁さんと話をしていたのですが、嫁さん(別の資格勉強中)も、講師の話を聞いた部分は復習で本を読んでもわかるけれど、まだやったことがない部分になると、とたんに眠くなるとのこと

それで思い出したのですが、僕はいちばん経済が手こずりました
わからないから、わからなくてイライラするか、なんとか理解しようとして眠たくなるか、どちらかでした

だから嫁さんの話は非常によくわかります
僕は最後には、イライラするか眠たくなるかを繰り返し、自己嫌悪に陥り、ノイローゼになりかけました
ほんと経済はつらかった~
このあたりは、過去の記事にもありますが。。。

でも理解できはじめると、経済学って感心しますね
よくこういうことを考えたものだなぁって
経済の動きの理論を理解するって、普通に生きていたら、まずそんな機会もない話ですし
とてもすばらしい学問だと感心してしまいます(でもこれ以上はご勘弁^^;)

さてさて勉強に戻ります
今日も、脳がボロボロになるまでやります

独学はおすすめしない2

昨夜、独学をおすすめしないという内容を書きましたが、通学か独学か選択が出来るならばという前提で書いています

独学で、テキストの文字だけで勉強をするというのは、やっぱり回り道な部分も多く、僕のこのブログ上で、今思えば、恥をさらすことになったことも多くあります^^;

たとえばこちら → TAC教科書の謎 経験曲線効果

図表が直線なのに曲線だ、これは教科書がおかしいと・・・
いまならこういう曲線を直線で表す書き方をすることはわかる話ですが、このときは真剣に悩んでましたから(苦笑)
TACの教科書さん、ごめんなさい^^;


また、そのほかの事柄でも、やっぱり情報が少ないと、ほんとわからないことだらけです
勉強もそうだし、試験情報もそうだし、よく出るところ、あまりでないところといった情報も皆無に等しいし
だから、もしも学校か独学かを選択できるなら、おすすめする方法は、学校ですね


でも、独学にも良さがあり、マイペースでできるし、わかるところはとばせるし、通学時間を無駄にしない(全部ほとんど時間の話ですね^^;)といったメリットがあると思います
金銭的なことは、やすくなるかもしれないですが、どうしても情報的に孤立するので、情報をお金で買えると考えるとスクールの良さも感じます


僕は、このブログを通じて、いろいろなアドバイスを頂いているので、ほんと助かっています
(ほんとうにネットを通じていただいたご意見やアドバイスには、こころの底から感謝しています。診断士関係の情報集積場所の502教室さんの存在も、大変ありがたくおもっています)
それがなかったら、今はどうなっていたことかって思います

僕は独学が自分のスタンスだと思っていますので、独学をしていますが、もしもこれから独学か通学か迷うくらいなら、やっぱり通学をおすすめします

でももしも、それでも独学にしますというなら、独学仲間が増えること、僕にとってはとてもうれしい限りです
ぜひ、一緒に頑張っていきたいですね^^

独学はおすすめしない

6/12 追加文章
最近メールで「独学がよいか学校がよいか」という相談を受けることが何度もあり、この記事を書いてみました
独学否定ではなく、独学か通学(通信)か選択できるなら、やっぱり独学はおすすめしにくい、という内容で書いています

独学は、通学時間・学費が節約できるというメリットもありますが、やっぱりデメリットもあるので、独学を考える方の参考になるよう、僕が独学でやっていて痛切に感じたデメリット面をかいてみました






最近、あたらしく来年受験を目指す方がたくさん、僕のこのブログを見てくださっているようです
そしてまた、独学を考えておられる方も見てくださっているようです

僕は独学でやってますが、僕一個人の意見としては、
やっぱり独学はおすすめしにくいと思います

理由は単純で、
 1.財務会計を知らない人なら、大きな壁を感じるだろうこと
 2.経済学で非常に苦労した

この2点でしょうか

あとは個人特性になりますが
 3.モチベーション維持・モチベーションコントロール
 4.一人で切磋琢磨できにくい


これらをクリアーできれば、あとは膨大な量の理解+暗記です
でもこの時もまた、モチベーションコントロールがきついです
なかなか進まないし、覚えきれないし。。。
 
日常生活の中、仲間と顔を合わすことはほとんどなく、
影響し会える仲間もいなくて、
やってもやらなくても、誰も何も反応してくれませんので。。。
  

もともと、僕は何でもひとりでやってしまうタイプで、仕事では素人ながら自分で勝手に開発をし、それを独学で特許も書き、特許申請したりしていました
(ほんとうにどうしても重要な特許は弁理士に依頼してましたが)

だから基本的に一人でやるのが向いているタイプだと思います
だから、独学でやろうと思ったのですが、勉強をしているときにしょっちゅう「教えてもらえることが出来れば、こうした多くの時間を無駄にしないのになぁ」、って何度も思ったものです
勉強のポイントやコツもわからないし。。。
(経済学なんて、ほとんどノイローゼになりながら勉強してましたし。。。)

やっぱり確実に合格をねらいに行こうとするなら、教えてもらうのがいちばんだと思います
だから、あんまり独学はおすすめできないです
(ある資格を学ぶ嫁さんにも、学校をすすめしました)
 

でも、もしも独学で行くのならば、この資格が大好きになって、勉強マニアになるくらいにセルフコントロールすればいいのでは、って思います
僕はスキーマニアだったので、スキーのために身も心も捧げて、湯水のごとくお金も注ぎ込みましたが、今回それとおなじような感じでやろうと考えてやってます
勉強もスキー(趣味)も同じだと考えて、やってます
必死に練習(勉強)をしまくるという
といっても、苦しくて苦しくてたまらないですが、これが自分のやりかたなんだなぁって考えてます

でも、ここまで書いていてふと気がついたのですが、合格しないと、この文章も意味ないですね^^; 

とりあえず、独学はおすすめしにくいです

勉強とストレス

最近、ほんとストレスがたまっているのか、胃が痛いです(苦笑)
意気軒昂で頑張っているつもりですが、やっぱりストレスが大きいと思います

あと50日ちょい、と考えると、ほんとプレッシャーかかりますね
勉強をはじめて100日で、どこまでたどりつけたんだろうかと思うと。。。

胃が痛い(苦笑)

「中小企業診断士」ってどうですか?!

このサイトを見ていて、現実をあらためて知った気がします
まだまだ母集団は少ないですが、参考になりました

《 なん知恵 》 「中小企業診断士」ってどうですか?!取得者の体験談

脳がしびれるような

最近、勉強疲れか、脳がゆるくしびれるような、なんともいえないような微妙な感じが続きます
なんとかならないものでしょうか。。。
やっぱり、シワも体積も少ない脳ミソを酷使しているからかな。。。

今日は今一度会計の間違ったところをやり直してます
簿記は集中できるので、あっというまに時間がたちますね


それにくらべて、企業経営理論の問題集は、いつも悩まされます
あれは国語の問題ではないかって思うくらいです
覚えていても、微妙なニュアンスというか、一部だけ言葉を違うものにしたり、単純な僕はすぐに引っかかります
高校ではは国語が嫌いで理系にいったのに
といっても物理0点とりましたが^^;
(そういえば、共通一次は国語だけ陥没して200点満点で100点切ったという冴えない思い出があります)

でも、ほんと企業経営理論は、僕にとっていちばんの難関になるかもしれないです
ミスをしないよう、しっかりと読まなければ

マンパの模試

マンパの模試、受けようと思ったら申し込みがすでに終了。。。
自宅模試はちょっとできそうにないので、あきらめるか、今日マンパに無理を言いに行くか^^;
TACは受けるので、一回だけでがまんですね
さぁ、もうすこし朝勉がんばろ!

財務会計TAC問題集だけで合格できるかな

TACの財務会計の問題集を2回目終了しましたが、ほぼ問題集は理解できた気がします
でも、この問題集でどのくらいまで試験に対応できるのだろうか。。。

まだ試験問題に取りかかっていないので、わからないのですが、とりあえず他の教科に移ろうと思います

でも、試験ではもっと高度な問題がたくさん出るのならば、心構えだけでもしておかないと。。。

もしご存じの方がおられましたら、アドバイス頂けるとうれしいです

勝負脳トレーニングの本

最近、意識をしてモチベーションをコントロールをしていて思ったのですが、勉強はほんとモチベーションで質が変わりますね

気合いが入っていないとダラダラしてしまって、勉強時間が無駄な時間ではないか、と思うような気にすらなりますが、気合いが入ると、勉強後は充実感を感じるものですね
とくに残り二ヶ月を切ると思うと、最近は自然とモチベーションが高くなるような気がします

ところで、先日<勝負脳>の鍛え方という本を買いました
脳外科医の世界的にも有名な教授が書いた本で、あまりアカデミックではなく、さらっと読めば、1時間程度で全部読める本です
(リンク先の下のほうには、読んだ人の感想が書いてあります)

表紙には、「緊張すると実力が出ない」「いくら勉強しても力がつかない」「競り合いになると弱い」「ここ一番で集中できない」といった言葉が並んであり、僕はどうも緊張するタイプなので、試験の時に緊張しない方法や、うまく試験に臨む方法が書いてあるかなと思って、試験対策で買ったのですが、基本的にはスポーツ的な話が中心で、これはおすすめ!と言うよりは、これは参考になるな、っていう感じで、なかなか興味深くおもしろかったです
僕が書き留めた言葉ですが、

 人間の脳は、強く望めば、それを可能にする力を持っている
 絶対に負けない、すばらしい戦いにしよう という考え方
 楽しいことを思い浮かべて勉強する
 心をつかえば記憶は強くなる
 疲れない姿勢を意識する 脳の温度(冷やす)
 はじめから全力で 長時間勉強× 
 その日のうちに復習


他にもいろいろあるのですが、どうも抜粋をする限りあまり目新しい話はないかもしれないですが、いろいろな話の筋道を読めば、目からウロコも多くて、とても参考になりました
僕は読んですぐにこれは参考になると思い、ちょっともったいなかったですが線を引きまくり、今はすでに5回くらい読み返して、勉強へのモチベーションにつなげています

あと、サイコサイバネティックス理論なんていう話もあり、初めて聞いた言葉ですが、強く望むことで深層心理の「自動目的達成装置」が働くといった、マーフィー的なことも書いてありますが、その辺はさほど多くはのっていないです。
そういえば、昔はマーフィーのなんとか本とかよく読みましたが、今ひとつおもしろくなかった気がしますが、この本を読んで試験対策の心構えができてきたようで、マーフィー本よりもはるかに参考になりました^^

ROAで悩んでます

ROAって、TACの教科書では

 ROA(総資本対事業利益率)=事業利益/総資本 ×100

ですが、いろいろ調べるといろんな説がありますね。
下はウィキペディアから(リンクになってます)

 ROA=当期純利益/総資本

これから考えると、ROAは総資本対事業利益率ではなく、総資本利益率になるのでしょうか

またここによると、ROAも三種類考えられるとか。。。

>分子の利益は当期純利益を用いるのが一般的だが、営業利益や経常利益が使われる場合もある。

いったいどれを覚えればいいのでしょうか
やっぱり分子がいろいろ変わる、と覚えるべきなのでしょうか。。。
それとも、こういうややこしいのは出題されないのでしょうか
どなたかアドバイス頂ければ幸いですm(_ _)m

60日

もうあと60日ちょい
といっても、どうしても勉強できない日が数日あるので、実質60日を切ってます

中小企業診断士の試験は、半分以上が暗記ですので、暗記をいかに効率よくできるかにかかっていると思います

といっても、暗記を効率よくするなんて、かなり無理がありますね
スポーツで言うと、体力作りを楽にする、なんてあんまり考えにくいものです

でも、メモリボはほんと効率を上げるには有効な方法だと思います
今日もメモリボを活用して、必死にまとめ、暗記をしています

あと、今必要なことは、集中することですね
モチベーション維持には、ほんと気を遣います
特に食後は睡魔との戦いがあるので、つらいですね
でも、10~15分睡眠をすれば、かなり効率が上がることに気がつきました
今日も昼寝して頑張ろう!

東大の先生の本にあった 観念運動現象

以前読んだ東大の先生の本に 観念運動現象 について書いてあった

五円玉にひもを結んで持って、ぐるぐる回るのをイメージすると、勝手にぐるぐる回り始めるとか

これは超能力ではなく、本人が気がつかないけれども、微妙に筋肉がそのように動いているという。
イメージするだけで、身体が勝手に動くという。
これが観念運動現象というらしい

東大の先生の話によると、夢を持つことって、これと同じ働きをするという

夢に向かってゆく、その意志や観念をもてば、自然とそのような意識変化や行動が伴うらしい

受験へのモチベーション維持のため、そんなことを思い出してみた
土日の勉強も、自分の夢を再確認して、がんばろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。