FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROAで悩んでます

ROAって、TACの教科書では

 ROA(総資本対事業利益率)=事業利益/総資本 ×100

ですが、いろいろ調べるといろんな説がありますね。
下はウィキペディアから(リンクになってます)

 ROA=当期純利益/総資本

これから考えると、ROAは総資本対事業利益率ではなく、総資本利益率になるのでしょうか

またここによると、ROAも三種類考えられるとか。。。

>分子の利益は当期純利益を用いるのが一般的だが、営業利益や経常利益が使われる場合もある。

いったいどれを覚えればいいのでしょうか
やっぱり分子がいろいろ変わる、と覚えるべきなのでしょうか。。。
それとも、こういうややこしいのは出題されないのでしょうか
どなたかアドバイス頂ければ幸いですm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

やっと目からウロコ

ぶーちゃんさん、ご教示ありがとうございます
>複数の考え方が出来ちゃうような場合に、1つの答えを問う問題はまず出ないと思います。
これを聞いて安心しました
はじめは丸暗記でしたので、問題を解いて、あれ?って思うと迷い迷ってしまって^^;
テキストでもその辺のことも書いておいてもらえたら、って思うのですが、知っているのが前提なのかもしれないですね
>どういう意味の指標かを理解するほうが近道では。シンプルに考えれば「投資したアセットに対するリターン」というだけです。
たしかにそうですね
なかなか難しいですけど、やっぱり理解することですね
今までの勉強は、一つ一つの問題に焦点を合わせすぎて、全体像を見ていなかったような気がします
これからもうすこし全体を考えながら勉強していこうと思っています
アドバイスありがとうございました^^


どらちゃさん、いつもほんとありがとうございます
>それぞれの利益や資本の意味するところを財務諸表上で理解しておくと、使い分けは容易です。
やっぱり、上でも書きましたが、まだまだ勉強不足のようですね
全体像がまだとらえられていないので、細かなところで勉強をしていてこけてしまうのかもしれないですね
明解かつ具体的な説明、ほんとありがとうございます
>なお、ROAについては、「中小企業の財務指標」では総資本当期純利益率を指しています。
まずはROAは総資本当期純利益率で覚えておき、さまざまな指標に対応できるようにします
また使い分けなど容易にできるよう、これから精進します
どらちゃさん、ほんとうにありがとうございました^^

ROAについて

こんばんは。
①ROAって解釈によってはいろいろな考え方が出来ますが、複数の考え方が出来ちゃうような場合に、1つの答えを問う問題はまず出ないと思います。
②当期利益と丸暗記したり事業利益と丸暗記することより、まず、どういう意味の指標かを理解するほうが近道では。シンプルに考えれば「投資したアセットに対するリターン」というだけです。

収益性分析

経営分析の問題は、2次の事例IVで指標名称も含めて出題されますので、何に対する何の比率なのか(その比率はどういう意味を持つのか)を押さえておく必要があります。
「中小企業の財務指標」では42個の指標が説明されていますが、一つずつ暗記するというよりも、財務諸表に関連づけて理解した方が楽です。

たとえば、総合収益性分析の指標(資本利益率)は5つあります。
基本は総資本経常利益率(=経常利益÷総資本×100)ですが、分子を営業利益や当期純利益に入れ替えたり、分母を経営資本や自己資本に入れ替えた指標も存在します。それぞれの利益や資本の意味するところを財務諸表上で理解しておくと、使い分けは容易です。

なお、ROAについては、「中小企業の財務指標」では総資本当期純利益率を指しています。
また、「事業利益」を使った指標としては「使用総資本事業利益率」というのが2006年版中小企業白書に出てきます(56ページ第1-3-26図(注)4)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。