FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独学でやってきたことについて 1

2月末に独学を決心をし、3月はじめに教科書を揃えて勉強をはじめて、試験日でちょうど151日目
独学で短期合格を目指してきたものの、あっけなくおっこちちゃいました

その試験日までに必死に勉強してきた150日間で、僕が苦労したことや失敗したこと、そしてこうすれば良かったと思う反省点などを、これから独学を考えておられる方のために書き記して、このブログの役目を終わりたいと思っています
(通学の方にも参考になれば幸いです)



まず、いちばん苦労した記憶がある科目は、これまで何度も書いてきたことですが、経済でした

理系を進んできて、これまで経済観念の無かった(?)僕だったので、TACのテキストでいきなりグラフから始まる説明に面食らいました
なじみのない学問に自分とは別の世界の話だという気がして、独学で勉強をしていて、理解にとても苦しんだのがこの科目でした
ほんと何度も投げ出したくなりました

あくまでも個人的な所感ですが、もしも独学で、そしてこれまで経済を学んだことのない方は、かなりの気合いを入れてするか、科目受講ということも検討しても良いのではないかと思います
(ちなみにこの経済に関しては、独学継続かどうかは、まだ迷っています)


つぎに、大きな敗北をした財務に関しては、これでもいちおう簿記二級を持っており、TACのスピード問題集で疑問点は無くなるくらいはやってきました
さらに、TBCやマンパの問題集もやったので、そこそこの計算はできると過信し、試験に挑みました
でも、どうも点数が取れずに終わりました
結局、小手先の勉強ばかりしてきたようで、何の実力にも結びついていなくて、ちょっとひねられたらお手上げ、という状態だったのだろうと思います(なさけない話ですが・・・)

独学だからこういう結果だったのかはわからないですが、正直くやしい思いをしています
もし簿記二級をもっておられるとしても、油断は禁物だということかもしれません。。。


あとの教科は、だいたいは暗記科目なので、努力が結果に結びつきやすいものなので、点数が努力を全て物語ると思います
僕はやっぱり結果からして努力不足が明確に浮き彫りになっていると思っています
正直に認めるとともに、反省すべきところを素直に反省しています

この、素直に反省すべきところが僕の大きな失敗の原因であり、今回いちばん僕が書き記したいことなのですが、ちょっと書く時間がなくなってしまいましたので、次回また続きを書いてゆこうと思います

(すみません、引っ張るわけではないのですが、時間が足りないので。。。)
スポンサーサイト

コメント

マサさん、はじめまして
コメントありがとうございます
そしてリンク、ありがとうございます
僕も惨敗だったからこそ、なんだかファイトがわいてくるような気がしています
来年に向けて、頑張りましょう!

試験お疲れ様でした。

診断士試験、お疲れ様でした。
マサと申します。
トラックバック、リンクさせていただきました。

私も結果は惨敗でしたが、もう一年がんばってみるつもりです。

よろしくお願いいたします。

takeshiさん、ありがとうございます
>「感度計算」という、定義が曖昧な用語を
いえいえ、感度という言葉でわかればよかったんですけど不勉強なので応用が効かなかったです
わざわざ教えて頂いてありがとうございます
ちょこっと調べたのですが、感度分析はほんとに範囲が広いようですね
でも、頑張って理解に励みます
>「ちょっと○○を動かしたら何がどのようにどの程度なぜ動くのか?」ということをひたすら考えて理解
なるほど、大変参考になります
さまざまなノウハウのお話が聞けて、とてもありがたいです
合格された方は、やっぱりそれだけ工夫や努力をしてきたことがよくわかります
その点も非常に参考になります
ほんとうにありがとうございます

あと、「経済学入門塾」が近所の本屋においていなくて、とりあえずLECのすっきりわかる経済学を買ってきました
とりあえずこれで経済のおさらいと再勉強をしてゆこうと思っています
勉強としても、そして教養としても学んでいきたいと思っています

失礼いたしました

こんばんは、「感度計算」という、定義が曖昧な用語を使ってしまい申し訳ありません。感度分析という言葉の方がより正確なようです。

感度分析は範囲が広く難解だと思うのですが、経済学ですと弾力性計算(Xが1%動いたらYが何%動くのか?)や無差別曲線を用いた予算制約下での効用最大化(近似的には線形最適問題)などは該当するかなと思っています。私の場合「ちょっと○○を動かしたら何がどのようにどの程度なぜ動くのか?」ということをひたすら考えて理解したことでグラフ問題はかなり応用が聞くようになった気がしました。ご参考になれば幸いです。

2007/08/09 (木) 06:19:26のコメント、ありがとうございます
そして、はじめまして
非公開なのであまり引用も出来ませんが、時間勝負というのは痛感しました
素直に解いていったら、最後に解ける問題にまでたどり着かなかったので。。。
早めに撤退をしようと思ったのもの、投資時間の回収を考えて意地になったら、失敗してしまいました
あと、最後の言葉がとてもいいなっていう想いがしました
僕もそう思えるように頑張ります
コメント、ありがとうございました


hotelmanさん、コメントありがとうございます
>財務の点数についてはひたすら演習不足につきるのではないでしょうか。
そうですね、自分ではやった「つもり」だったのですが、結果からしてやったうちに入らず、結局は努力不足・演習不足で「井の中の蛙大海を知らず」でした
そこがまた歯がゆい気がしています
何の対策をしていたんだろうかと。。。
>最も重要なことはモチベーションを1年間という長い期間いかに維持するかに
ほんとそうですね
経済など、強い苦手科目はあるものの嫌いな科目ではないので、違った観点からこの科目をとらえて、教養を身につけると思って頑張ろうと思っています
きちんと一言一句かみしめて読ませて頂きました
たくさんの言葉ほんとうにありがとうございました


takeshiさん、コメントありがとうございます
>偏微分や感度計算といった知識を使って
不勉強がここでも露出してしまいますが、感度計算という言葉をはじめて目にしました
ひょっとして大学時代に習ったのかもしれないですけど・・・
>「経済学入門塾」
この本はとても良さそうな印象を受けるので、本屋でチェックするつもりでいます
>基礎問題集や過去問でしっかり演習をつみ、模試で応用知識を仕入れるだけで6割は十分取れると思います
実は僕も試験前にそう思いつつ、結果は力及ばずだったです
経済・財務は惨敗でしたが、そのほかに落とした科目は、しっかりとした演習が不足してしまいました
>しばらくは気分転換に2次対策
それはいい考えですね
正直ちょっと(落ちたことより、点数がひどかった)ショックはまだ抜け切れていないので、気分転換に盆休みにでもチェックをしてゆこうと思っています
コメント、ありがとうございました

こんにちは、takeshiです。
私も理系あがりでして、去年1次試験の勉強をした際には知らないことばかりでかなり苦労しました。5ヶ月の学習でここまで得点を伸ばされたのはすごいことだと思いますので来年のストレート合格を目指してがんばってください!

経済学についてですが、偏微分や感度計算といった知識を使ってグラフを理解するとわかりやすかったように思います。また、前にマー坊さんがおっしゃっていた「経済学入門塾」は数式なしでイメージをつかむにはとても良かったです。経済学に限らないとは思いますが、基礎問題集や過去問でしっかり演習をつみ、模試で応用知識を仕入れるだけで6割は十分取れると思います。私は去年TACに通いましたが、TACの教材は市販品とまったく同じですし答練は過去問ベースなので、少なくとも1次試験については市販教材のみの独学でも十分だったなと感じました。

1次と2次はかなり別物なのでしばらくは気分転換に2次対策をされるとモチベーションがあがるかもしれません。今後も応援しています、がんばってください!

残念な結果でしたね。でもめげることなく頑張ってください。
私見ですが、この結果をもたらしたものは何か?と問われれば独学したことではないと思います。やはり科目毎の重点の置き方ではないでしょうか。企業のSWOT分析においては、まず強みを機会に適合させることとなるわけですが、試験になると違います。点数が上がればあがるほどそれ以上の得点は難しくなってきますので、まず不得意科目の点数上昇を狙うべきだと思うのです。経済学というのは確かになじみにくい科目だとは思いますが、ある時点から急速に理解が進みます。また、根底は数学ですので、文系科目というより、実際には理系にちかい科目だと思います。ただし、テキストによって出来不出来がありますし、いろいろなテキスト・参考書に触れ、違った観点から見てみることが必要だと思います。診断士の試験の財務についてはレベル的には低いと思っています。ですから財務の点数についてはひたすら演習不足につきるのではないでしょうか。
他の科目について言うと、同友館のテキストだけで十分でした。したがって、今後まるまる1年間もあるわけですし、独学が無理だとは思いません。しかし、講義を聴いて理解を早められる効果はあると思いますので、経済学など特別な科目を聴講なさるのも有効な手段だとは思います。ただし、最も重要なことはモチベーションを1年間という長い期間いかに維持するかにかかってくることとなるでしょう。というのも私には1年間続けることがとても出来そうにないからです。是非がんばってください。応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。