FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独学でやってきたことについて 終

盆休みにかけては非常に忙しくて全然更新できない状態で、来てくださった方には大変申し訳ないです

これから、独学でやってきた反省点で、いちばん自分で失敗だったと痛感した内容を書こうと思っています
あくまでも私見にすぎませんが、勉強のノウハウにも関わる話なので、これだけはきちんと書いておきたいと思っています
(今回の内容は、独学だから、という内容ではないかもしれないですが)

ひょっとすると、ここに書いていることが言い訳にも受け取られるかもしれませんが、試験の惨敗結果は自分の行動の結果だと感じています
その上で、「僕がこれはほんとうに失敗した」って言う話を、これから診断士の勉強をはじめる方に、あくまでも他山の石というか人柱というか、参考にして頂ければという想いで書き記します



結論から言えば、今回、勉強中から一つだけ「これはいけない」と感じていたことは、勉強の方法がなかなか確立できなかったことです 

資格試験になれている人や、学生さんなどは勉強になれているので、試験までの勉強法(ノウハウやメソッド)もある程度確立していると思います

でも、僕にはそれがなかった
膨大な量の情報複雑な理論体系を前にして、「どうすれば効率よく勉強が出来るんだろうか」と、勉強の方法(試験攻略法?)をずっと迷い続けてました

だから、はじめはノートを作り、その後は単語カードを作ったりもし、自分の字の汚さに嫌気がさしてパソコンでまとめたり、そしてメモリボを使い始めたり、結局勉強期間の半分以上は一貫性のない勉強方法をしていました・・・
腰が浮いた状態で相撲を取る、そんな状態だったかもしれません 

終盤になってやっと「これでいこう」と思う方法がわかってきたのですが、それまでのタイムロスは非常に大きなマイナスだったと思います

こういうノウハウ不足による不効率さは、勉強だけでなく、仕事でもそうだと思います
仕事のノウハウを知っている人は仕事が速い
同じ仕事でも、ノウハウを知らない人はモタモタしてあまり仕事にならないことが多い

勉強のノウハウがある人は、努力と勉強で、効率よく実力に結びつく
勉強のノウハウがない人は、同じ努力と勉強であっても、もたもたついたり余計なことをして効率が悪く、あまり勉強になっていないことが多い
そして差がどんどんついてしまう・・・


資格をいくつも取れる人は、勉強のノウハウを持っている人が多いと思います
体系立てて考え、体系立てて暗記するとか
また暗記の方法も確立されていて、書いて覚えるだったり、メモリボだったり
勉強のノウハウがあるので、勉強のムダも少なくすみ、資格をとりやすい(もちろん真剣な努力をして)
勉強に不慣れな人には、それがなく、ムダな努力が非常に多い

だから、勉強のノウハウを、いかに早く身につけるか、ということはとても大事だったと今になって思います
そしてまた、自分の勉強法をもっとはやく確立することが出来れば、よけいな時間を費やさず出来たんじゃないかって思います
やっぱり確立された勉強のノウハウ(メソッド)は、試験までの過程において、たいへんな強みになると思います

結論は単純で、どこにでもあるような話かもしれませんが、僕はそんな当たり前の単純なミスで失敗してしまっています
「どこから手をつければいいのかわからない」という方や「どう勉強すればよいのかわからない」と思う人は、僕と同じミスをする可能性があるかもしれません
だから、まず自分の勉強方法をある程度きちんと決めてから勉強をスタートさせるほうが、あとあと、そのことがとても大きな差になってゆくのではないかと思います

僕のように、学習予定期間の半分が過ぎても勉強法があやふやだと、一生懸命努力はしていても、単に空回りをしていたような非常に効率が悪い勉強になって、結果があまり出てくれないことになってしまうこともあります

よっぽどではない限り、みな同じくらいの学習能力だと思いますので、違いは勉強の方法によってじわじわと差が開いてくることになると思います




以上で、だいたい自分が失敗だったと痛感した過ちを書けたと思います
なるだけ冷静に分析をして言い訳めいたことを書かないようにしたのですが、ひょっとして行間からにじみ出てきていたら、お許しください
これを読んだ人が同じ失敗をしないよう、他山の岩・人柱的な内容であれば幸いです

いい年をしていますが僕もまだまだ未熟者だから、失敗から学ぶことはおおいです
今回の失敗がこれからの自分の人生に活かすことが出来るようなきっかけにして、僕もこれからまた頑張るつもりです

この記事を最後に、このブログは終了したいと思います
(また、あたらしいブログを立ち上げる予定ですが、その折りはまたこのブログでご報告したいと思っています)

最後になりますが、僕の挑戦は惨敗という結果に終わってしまいましたが、これまでこのブログを見守ってくださった方々に、こころから感謝の気持ちを伝えたい気持ちでいっぱいです
五ヵ月の間、ほんとうにありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

ストラさん、コメントありがとうございます
>それはもしかすると、1次試験にあっさり合格するよりも、大きなものが得られたのではないでしょうか?
そうですね、たしかに転んでもただでは起きあがらないというか、やっぱり反省から得られるものはおおきいような気がします
きっと僕の性格からして、一次合格すると、二次はなめきってしまうかもしれません
そうでなくとも、こういうブログを立ち上げたくらいですから^^;
コメントほんとうにありがとうございます
また今後とも、どうかよろしくお願いします


ロロノアさん、はじめまして!
書き込みいただいてありがとうございます
>なかなか勉強方法を確立できず
勉強方法って、意外と自分に合った方法を見つけることはむずかしいですよね
今回いろいろ試行錯誤をしてみて、ほんと感じてしまいました
ぜひ来年はお互いにこの経験を活かしましょう!
ところでブログを拝見させて頂きましたが、僕も試験後、読書してます
もともと本好きなので、今まで読書が出来なくてストレスがたまっていて、一次敗退の結果読書解禁されて複雑ですが、ちょっと生き返った感じがしています
また次のブログが出来ましたら、よろしくお願いします


shiro96さん、はじめまして
独学の先輩、ですね
コメントいただき、ほんとうにありがとうございます
ちょっと頼りない後輩ですが、見守って頂けるととてもうれしいです
>シンプルな作業の先には、目標が待っているのだと思います
的を射た表現ですね
勉強って、ほんとうに地味というかシンプルな作業ですね
一ヶ所でじっとしながら、頭の中だけは必死に動かしているという。。。
コメントほんとうにありがとうございます
自分を信じてがんばります!


モンモンさん、コメントありがとうございます
おぉ、ブログを拝見させて頂きましたが二次に挑戦ですね!
ぜひぜひ頑張ってください
二次は暗記ではなく、どうやらテクニックっぽいのでしょうか
僕もすこしチェックしていますが、勉強の方法にまた困惑してしまいそうです
メッセージほんとありがとうございます
また新しいブログが出来ましたら、時々のぞいてやってくださいね
僕のほうも応援してますので、がんばってください^^


やってみますさん、コメントありがとうございます
モチベーションの維持はほんとうにむずかしいですね
僕もこの五ヶ月の間、仕事でトラブルがあったり、一時期医者通いをしていたときは、とてもモチベーション維持がつらかったです
>人生いっぱい学ぶことはこれからあります。
ほんとうにそうですね
学ばなくなったら、そこで成長おわりですもんね
僕も診断士の勉強も大切にし、ほかの人生勉強も大切にしてゆきたいと思っています
こういう言葉をノートに書き留めてます
未熟である限り成長する 成熟すればすぐに腐り始めてしまう(マクドナルド創始者 レイクロック)
僕も一生勉強してゆきたいと思っています
書き込みありがとうございました

お疲れ様でした。
僕は、今年の3月頃から勉強を始め、現在は、休暇中というか、サボり中というか、あんまり勉強は、していません。スタート時点のモチベーションが持続できずに来年か、再来年か。
いやまず簿記だなどと考えている今日この頃です。
ただ、勉強は、続けて生きたい。
現場オンリーで過ごしてきましたが、色んなことにセオリーや原則があることを学びました。というか、これからもっと学んでいきますよ。
僕は、皆さんのように、はっきりとした、目標や、心構えがあるわけではありませんが、学ぶ(知らないことを知る、生かせる)
という姿勢は今後も続けたいと思います。
人生いっぱい学ぶことはこれからあります。もう50をこえていますが、小学校1年生の時に先生から文字を教えてもらったような、姿勢で望みたいと思います。
まだまだこれからですよ。
諦めず、やったみます。またいずれ。
以上。

お疲れ様でした。

Frankさんからは大変多くのことを学ばせていただきました。

残り時間が少ない状態からのスタートにもかかわらず非常にアグレッシブで絶えず最適な勉強方法を探求する姿勢は本当にすごいと思いました。

実際、Frankさんの頑張りを見て、勇気付けられたことが何度あったことか。。

Frankさんのおっしゃっている勉強方法の確立は非常に重要なことだと思います。そしてそのことがあとあと大きな差になることもその通りだと思います。

そして今回それらを得ることができたFrankさんの次からのチャレンジは必ず成功に大きく近づいたところからのスタートになるはずです。

このブログがなくなってしまうのは本当にさみしいですが新しいブログを楽しみにしております。

お疲れ様でした。

お疲れ様でした

昨年独学で進めていた者として興味深く拝見してきました。

独学はツライですよね、ホント。
(私にはブログも無かったので…)

改善ポイントをぜひ次回生かしてがんばってください!

合格に必要な基準と、
自分の足りないところがわかったならば、
あとはそのギャップを埋めるだけです。

シンプルな作業の先には、目標が待っているのだと思います。
自分を信じて突き進んでください!

一次試験お疲れ様でした。
Frankさんの挑戦について、ずっとブログ読ませていただいてました。

自分もメモリボを使っていましたが、Frankさんと同様、なかなか勉強方法を確立できず、一次試験敗退でした・・・

諦めずに来年も受けようと思い、来年に向けてのスケジュール、勉強方法の模索をしながら二次試験対策を行っています。

違うブログをまた書かれるようですので、そちらの方も見させていただきます☆

試験の結果は残念でしたが、Frank様が惨敗だったとは、個人的には全く思っておりません。

点数云々の短期的な利益ではなく、長い目で見た場合、得るものが大きかったのではないでしょうか?
それはもしかすると、1次試験にあっさり合格するよりも、大きなものが得られたのではないでしょうか?
また、Frank様がブログを書かれることで、独学で頑張っていらっしゃる他の方の励ましになったことは間違いないのではないでしょうか?

それらの意味では決して「惨敗」ではなく、むしろ「成功」だったと、私は感じてますよー。(^^)

新ブログ、楽しみにしてますね。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。