FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチェスター弱者必勝の戦略

ランチェスター弱者必勝の戦略というブックオフで105円で買った本を読んでますが、内容はかなり古いものの(ソビエト連邦が出てきた^^;)、いいことを書いてますね~
診断士の受験勉強にも応用できるかどうか考えながら読み続けています


兵力の小出しは損失が大きい
これは細切れ勉強はロスが大きいということなのでしょうか

弱者は自分の仕事に情熱を持ち、熱意に満ちて行動すべし
なんだかいいですね~^^
スポ根ですね

弱者は強い会社との競合を避け、勝ちやすき場面を選ぶべし
勉強にもあてはまるかもしれないですね

弱者は全体発想を避けて、要点を細分化し、攻撃目標を明確にすべし
これも勉強に当てはめられるかもしれないですね

弱者は力の分散を避け、重点主義に徹すべし
毎日の勉強は重点的に取り組む対象にしなさいということでしょうか

弱者は長時間労働に徹し、必勝の12時間、圧勝の14時間を投入すべし
12時間は全力投球で、14時間なら持久戦ですね^^;
根性の世界ですね

そのほかにも良さそうな言葉がたくさんあります

弱者は重装備発想を避け、軽装備と自由度の高さで勝負すべし
弱者は安易に人の力に頼らず、独自路線を開発すべし
弱者は一日三十分のお客様時間を作り、得意先の発展と利用者の幸せを祈り、感謝を態度で示すべし


なんだか最後の一文はいいですね
将来のお客さんのためを考え、また勉強できることに感謝しながら勉強をするというのは、なかなかいいことかもしれないですね

ちょっといまいちぴんとこないことしか書いていないですが、実際読めばなかなか応用が利きそうな内容が載っています
もし機会があればおすすめします
ネットで探せばいろいろ文献も出てきそうですね^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。