FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事の追伸

前の記事の追伸というか、中小企業政策で雇用と高齢者のことが出てくるけれど、思い出したことをすこし

今も正社員じゃなく仕事を手伝っているけれど、近所の食堂にくる従業員さん(製造業)はみな、高齢者が多い
だいたい50~70台くらいの人が作業服を着て食べている
若い人はほとんどいない
僕でも若いほうにはいる
僕も仕事で痛感していたけれど、小規模、特に零細の工場に若い人が働きに来るのは、今の時代、ほとんど皆無にひとしいかもしれない
よっぽど知り合いとかでないと、雇うのは至難の業だと思う

どんな仕事でもそうだけれど、一人前になるには10年かかる
僕も10年やって、ようやく開発ができるようになってた
今の若い人、製造業に入って、「10年下積みがんばれ」といったら、やっぱりいやがる人が圧倒的だろうなぁ
爪の間はいつも油で真っ黒
仕事はいつもダサイ作業服
女性受けはぜんぜん良くないだろうし
僕はもともと機械いじりが好きだったから続いたのかもしれない

でも、中小企業診断士の資格を取ったら、それからまた下積みをしてゆかなければ
年齢が年齢なだけに下積みもしにくいだろうけれど、なんとか生きてゆかなければ
資格をとっても一人前までには長い道のりが。。。
がんばって生きていかなければ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。