FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大学 平成19年度入学式祝辞

友人から紹介されて見た、東大のHPの平成19年度入学式祝辞ですが、とても勇気というかエネルギーがわいてくるような気がしたので、ここでも紹介させて頂きます
人って可能性が無限にひろがるものなんですねー

東京大学 式辞・告辞集  平成19年度入学式(学部)祝辞
先端科学技術研究センター准教授  福島 智




以下、上記リンク先からの抜粋です


最後に、困難に挑戦するということについて私が考えることを申し上げます。

私は「挑戦」とは、一人だけでがんばって一人だけで成果を得ることではなく、常に有形・無形の他者の手助けと共にあるものだと思います。

挑戦とは、単に無謀な危険を冒すことではなく、地道な努力と準備があって、成功するものです。

挑戦とは、相手を打ち負かして競争に勝つことを意味するのではなく、その本質は、自分自身に挑戦することです。

挑戦とは、他者の立場を想像する力と、他者と協力しながら新しいものを生み出していく営みです。

挑戦とは、ときに孤独なものですが、一人だけで生きている人間は世界中どこにも存在しません。周囲の人とのつながり、他者とのコミュニケーションを常に重視すべきです。

そして、挑戦とは、常識的な意味での社会的な名誉やステータスを得ることだけがその目標なのではなく、自らがしっかりと生きていくこと、そして自分と他者が共に生きていくことを支えていく営み自体の中に、本当に困難な部分があり、その営みこそが最も重要な挑戦なのだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。