FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済と二次試験

最も悩まされた経済学のインプットをやってます
前回、さんざん悩まされた経済学ですが、二回目になると、非常に気が楽で、その点苦手意識も消え、理解し直しがはやいです
といっても、問題はまだ解いてないですけれど

そして理解できるようになるにつれ、TACの教科書もだんだん好きになってきました(笑)
今はいちばん気に入ってます
TACの教科書は情報量の多さが強みかもしれないですね
その反面、すこし小さい文字で、とても見にくい薄い緑色の文字なのが難点ですが、それでも僕の 目がとても疲れます 目にとてもやさしく映ります


ところで勉強をしながら、やっぱり二次試験のことがとても気になります
二次試験の勉強法とか、読んでいない本などの情報をもうすこし頭に詰めないといけないみたいですね
また、二次試験は独学を捨てるかどうか、それも考えようと思っています
合格のためなら、こだわりのない行動をとるつもりでいます
目前の一次に合格できるかどうかさえわからないけれども、とりあえずなんとか合格するつもりで考えています
スポンサーサイト

コメント

>とりあえずは一次に全力をつくすことが大事でしょう。
やっぱりそうですね
どうも二次の困難さを考えると不安になってしまって。。。
でもやっぱり一次が優先ですね
すこし二次試験を考慮した勉強もとりいれますが、共倒れにならないよう、一次優先で行きます
>財務・会計の問題だけはきちんと書いてできるようにしておくことが大事だと思います。財務・会計は確実に得点できますから落とさないようにしたいものです。
これは戦略的な方法ですね
しっかりと覚えておきます
財務は一次二次両方にまたがる試験なので、僕も気を引き締めています
またせっかく簿記二級をとっているので、なんとか得意科目に仕上げたいと思っています
今月中に3回転目に入るので、そろそろ全科目きちんと理解をしておきたいと考えています(そして暗記も)
ほんとアドバイスありがとうございます

とりあえずは一次に全力をつくすことが大事でしょう。二次対策はその後で。ただ、二次対策に独学を捨てるかどうかはなんともいえませんね。私はもっぱら独学でしたし、二次対策はほとんどしませんでしたので。私がした二次対策は過去問集の問題と模範解答および解説を2冊読んだことと財務・会計「選択・記述」セレクト問題集〈’06‐’07年版〉をしたことぐらいでした。書くことは一切しませんでしたし、演習問題も一切やりませんでした。それでも合格できます。要は試験のときにいかに集中して書くかだと思います。自分の集中力を遺憾なく発揮できれば遺憾なく発揮できれば大丈夫だと思います。特別な知識は必要ありません。ひたすら与件を読み込んで、与件に従って書けば解答できます。そのへんについては「中小企業診断士 2次試験 事例攻略のセオリー 村井信行著」が参考になると思います。ただし、財務・会計の問題だけはきちんと書いてできるようにしておくことが大事だと思います。財務・会計は確実に得点できますから落とさないようにしたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。